Logo: Relish

  1. Sign in

Project: Smalruby-editor

Base - 基本

  • @javascript
Scenarios
トップページにアクセスする
もし
"トップページ" にアクセスする
ならば
"ブロックタブ" が表示されていること
かつ
"プログラム名の入力欄" が表示されていること
かつ
"ダウンロードボタン" が表示されていること
かつ
"ログインボタン" が表示されていないこと
ブロックモードでブロックを配置後にページを遷移する
前提
"ブロック" タブを表示する
もし
次のブロック("ruby_statement")を配置する:
%block{:type => "ruby_statement", :x => "0", :y => "0"}
  %field{:name => "STATEMENT"}<
    stage1 = Stage.new(color: "white")
かつ
プログラムの名前に "01.rb" を指定する
かつ
ページをリロードする
かつ
警告ダイアログの "dismiss" ボタンをクリックする
ならば
次のXMLと同等のブロックが配置されていること:
<xml>
  <block type="ruby_statement" x="0" y="0">
    <field name="STATEMENT">stage1 = Stage.new(color: "white")</field>
  </block>
</xml>
かつ
"プログラム名の入力欄" は "01.rb" であること
プログラムを変更していない状態でブロックモードからRubyモードに切り替えてページを遷移する
前提
"ブロック" タブを表示する
かつ
"files/01.rb.xml" をロードする
かつ
JavaScriptによるリクエストが終わるまで待つ
もし
"Rubyタブ" にタブを切り替える
かつ
JavaScriptによるリクエストが終わるまで待つ
かつ
ページをリロードする
ならば
次のXMLと同等のブロックが配置されていること:
<xml></xml>
かつ
"プログラム名の入力欄" は "" であること
プログラムを変更した状態でブロックモードからRubyモードに切り替えてページを遷移する
前提
"ブロック" タブを表示する
かつ
次のブロック("ruby_statement")を配置する:
%block{:type => "ruby_statement", :x => "0", :y => "0"}
  %field{:name => "STATEMENT"}<
    stage1 = Stage.new(color: "white")
かつ
プログラムの名前に "01.rb" を指定する
もし
"Rubyタブ" にタブを切り替える
かつ
JavaScriptによるリクエストが終わるまで待つ
かつ
ページをリロードする
ならば
次のXMLと同等のブロックが配置されていること:
<xml>
  <block type="ruby_statement" x="0" y="0">
    <field name="STATEMENT">stage1 = Stage.new(color: "white")</field>
  </block>
</xml>
かつ
"プログラム名の入力欄" は "01.rb" であること
エディタ画面を表示してRubyタブに切り替える
前提
"トップページ" にアクセスする
もし
"Rubyタブ" にタブを切り替える
ならば
"Rubyタブ" が表示されていること
かつ
"テキストエディタ" が表示されていること
かつ
"プログラム名の入力欄" が表示されていること
かつ
"ダウンロードボタン" が表示されていること
かつ
テキストエディタにフォーカスがあること
かつ
テキストエディタの 0 行目の 0 文字目にカーソルがあること
Rubyモードでプログラムを入力後にページを遷移する
もし
"Ruby" タブを表示する
かつ
テキストエディタに "puts 'Hello, World!'" を入力済みである
かつ
プログラムの名前に "01.rb" を指定する
かつ
ページをリロードする
かつ
警告ダイアログの "dismiss" ボタンをクリックする
ならば
テキストエディタのプログラムは "puts 'Hello, World!'" であること
かつ
"プログラム名の入力欄" は "01.rb" であること
プログラムを変更していない状態でRubyモードからブロックモードに切り替えてページを遷移する
前提
"Ruby" タブを表示する
かつ
"files/01.rb" をロードする
かつ
JavaScriptによるリクエストが終わるまで待つ
もし
"ブロックタブ" にタブを切り替える
かつ
JavaScriptによるリクエストが終わるまで待つ
かつ
ページをリロードする
ならば
テキストエディタのプログラムは "" であること
かつ
"プログラム名の入力欄" は "" であること
プログラムを変更した状態でRubyモードからブロックモードに切り替えてページを遷移する
前提
"Ruby" タブを表示する
かつ
テキストエディタに "puts 'Hello, World!'" を入力済みである
かつ
プログラムの名前に "01.rb" を指定する
もし
"ブロックタブ" にタブを切り替える
かつ
JavaScriptによるリクエストが終わるまで待つ
かつ
ページをリロードする
かつ
警告ダイアログの "dismiss" ボタンをクリックする
ならば
テキストエディタのプログラムは "puts 'Hello, World!'" であること
かつ
"プログラム名の入力欄" は "01.rb" であること
ブロックモードでブロックを読み込んだ直後にリセットボタンを押す
前提
"ブロック" タブを表示する
かつ
"files/01.rb.xml" をロードする
かつ
JavaScriptによるリクエストが終わるまで待つ
もし
"サブメニューボタン" をクリックする
かつ
サブメニューの "リセットボタン" をクリックする
かつ
JavaScriptによる処理が終わるまで待つ
ならば
ブロックが配置されていないこと
かつ
"プログラム名の入力欄" は "" であること
ブロックモードでブロックを配置後にリセットボタンを押す
前提
"ブロック" タブを表示する
かつ
次のブロック("ruby_statement")を配置する:
%block{:type => "ruby_statement", :x => "0", :y => "0"}
  %field{:name => "STATEMENT"}<
    stage1 = Stage.new(color: "white")
かつ
プログラムの名前に "01.rb" を指定する
もし
"サブメニューボタン" をクリックする
かつ
サブメニューの "リセットボタン" をクリックする
かつ
JavaScriptによるアニメーションが終わるまで待つ
ならば
"リセット確認ダイアログ" が表示されていること
もし
"リセット確認ダイアログのやめるボタン" をクリックする
かつ
JavaScriptによる処理が終わるまで待つ
ならば
次のXMLと同等のブロックが配置されていること:
<xml>
  <block type="ruby_statement" x="0" y="0">
    <field name="STATEMENT">stage1 = Stage.new(color: "white")</field>
  </block>
</xml>
かつ
"プログラム名の入力欄" は "01.rb" であること
もし
"サブメニューボタン" をクリックする
かつ
サブメニューの "リセットボタン" をクリックする
かつ
JavaScriptによるアニメーションが終わるまで待つ
ならば
"リセット確認ダイアログ" が表示されていること
もし
"リセット確認ダイアログのリセットボタン" をクリックする
かつ
JavaScriptによる処理が終わるまで待つ
ならば
ブロックが配置されていないこと
かつ
"プログラム名の入力欄" は "" であること
もし
"サブメニューボタン" をクリックする
かつ
サブメニューの "リセットボタン" をクリックする
かつ
JavaScriptによるアニメーションが終わるまで待つ
ならば
"リセット確認ダイアログ" が表示されていないこと

Last published almost 5 years ago by Kouji Takao.